服部 一人 講師 Kazuto HATTORI


服部 一人   講師 Kazuto HATTORI
【最終学歴】
日本大学芸術学部写真学科
【主な担当科目】
写真基礎演習lll・ゼミナール

教育方針と内容

【写真基礎演習Ⅲ】
広義のドキュメンタリー写真全般を扱う。具体的にはスナップショット、旅行写真、風景写真、民族学的映像など幅広く対象にする。
国内だけでなく海外(特に発展途上国)での撮影に興味がある者も歓迎する。
講師はアジア、アフリカに9年間滞在し、さまざまなフィールドで撮影した経験を元に具体的なアドバイスをする。
また講師は30数年間にわたって鉄道写真を続けており、この方面に関心の高い学生の参加も歓迎する。


【ゼミナール】
フィールドワークの写真術 写真を 「撮る」 「見る」 「考える」 撮影行為は研究者のフィールドワークに似ている。
まずはフィールドに出て自分の足で歩き、目で見て、肌で感じる。
現場では時に受け身になって撮影する。持ち帰った写真を自分の机の上でよく見て考える。そしてまたフィールドに出て行く。
撮影することで対象について考察する。フィールドから戻ったら撮った写真をよく見て言語化する。
さらに多くの作品を鑑賞して写真を見ることの質を向上させる。
これをくりかえして撮るだけではない写真家としての「総合力」をめざす。SNSをはじめとして、
現代ほど多様な映像が社会にあふれている時代はない。そんな映像の海を渡っていくためには撮影行為だけではたりない。
フォト・リテラシー(写真を批評的に読み解き、取り扱う能力)が必要になる。

数量:
  • mixiチェック

おすすめ情報

最近チェックした情報

  • 最近チェックした商品はありません。