宮崎絵理佳「性花」2005年芸術学部長賞受賞作品


宮崎絵理佳「性花」2005年芸術学部長賞受賞作品
  • 宮崎絵理佳「性花」
[作者]
宮崎絵理佳

[作品]
「性花」

[解説]
「花」は女性であるという考えから出発し、女性の内なる細胞、生殖器を意識して花を選択し、4×5カメラで精緻に撮影している。プリントには人工着色を施し、イメージの広がりを与えている。作品の底辺にはセクシュアリティのメタファが息づき、常識的な生のイメージを超えた新しい第三の性、宇宙的オブジェクトまで感じられる。

[受賞]
2005年芸術学部長賞

「花」は女性であるという考えから出発し、女性の内なる細胞、生殖器を意識して花を選択し、4×5カメラで精緻に撮影している。プリントには人工着色を施し、イメージの広がりを与えている。作品の底辺にはセクシュアリティのメタファが息づき、常識的な生のイメージを超えた新しい第三の性、宇宙的オブジェクトまで感じられる。


数量:
  • mixiチェック

おすすめ情報

最近チェックした情報

  • 最近チェックした商品はありません。