穴吹有希「情景模型」2007年芸術学部長賞受賞作品


穴吹有希「情景模型」2007年芸術学部長賞受賞作品
  • 穴吹有希「情景模型」
[作者]
穴吹有希

[作品]
「情景模型」

[解説]
私たちが生活している空間は現実と虚構が表裏一体となって同次元に存在している世界であると作者は考え、 日常の空間の中にその世界を客観視した作品である。意識的にレンズを焦点面の平行を崩すことによってピントを コントロールしてジオラマ風の世界と現実の世界の両方を表現するなど独創的な作品である。

[受賞]
2007年芸術学部長賞

私たちが生活している空間は現実と虚構が表裏一体となって同次元に存在している世界であると作者は考え、 日常の空間の中にその世界を客観視した作品である。意識的にレンズを焦点面の平行を崩すことによってピントを コントロールしてジオラマ風の世界と現実の世界の両方を表現するなど独創的な作品である。


数量:
  • mixiチェック

おすすめ情報

最近チェックした情報

  • 最近チェックした商品はありません。