瀬崎千尋「創生児」2008年金丸重嶺賞受賞作品


瀬崎千尋「創生児」2008年金丸重嶺賞受賞作品
  • 瀬崎千尋「創生児」
[作者]
瀬崎千尋

[作品]
「創生児」

[解説]
双生児として生まれたが、その相方を失った作者が私でない私を通して自分を見つめ直そうとするために一人二役を演じ、それを合成して制作した作品である。撮影場所、人物配置、撮影など入念な計算によってイメージの視覚化に成功した秀作である。

[受賞]
2008年金丸重嶺賞

双生児として生まれたが、その相方を失った作者が私でない私を通して自分を見つめ直そうとするために一人二役を演じ、それを合成して制作した作品である。撮影場所、人物配置、撮影など入念な計算によってイメージの視覚化に成功した秀作である。


数量:
  • mixiチェック

おすすめ情報

最近チェックした情報

  • 最近チェックした商品はありません。