栗原小織「太陽 I風の知覚 IIキジムナー」2012年芸術学部奨励賞受賞作品


栗原小織「太陽 I風の知覚 IIキジムナー」2012年芸術学部奨励賞受賞作品
  • 栗原小織「太陽 I風の知覚 IIキジムナー」
[作者]
栗原小織

[作品]
「太陽 I風の知覚 IIキジムナー」

[解説]
南の島に何度も訪れ撮りためたカラーとモノクロの二部作で彷徨感を漂わせる不思議な作品である。南国のアンニュイな午後の時を、スコールの後の噎せ返るような情景を、ガジュマルの木に宿る妖精キジムナーが集めたかのような表現である。私たちが太陽のもとで生きていることを思い起こさせる秀作であると評価された。

[受賞]
2012年芸術学部奨励賞

南の島に何度も訪れ撮りためたカラーとモノクロの二部作で彷徨感を漂わせる不思議な作品である。南国のアンニュイな午後の時を、スコールの後の噎せ返るような情景を、ガジュマルの木に宿る妖精キジムナーが集めたかのような表現である。私たちが太陽のもとで生きていることを思い起こさせる秀作であると評価された。


数量:
  • mixiチェック

おすすめ情報

最近チェックした情報

  • 最近チェックした商品はありません。