髙見之陽「How to go」2014年芸術学部長賞受賞作品


髙見之陽「How to go」2014年芸術学部長賞受賞作品
  • 髙見之陽「How to go」
[作者]
髙見之陽

[作品]
「How to go」

[解説]
四国八十八箇所の遍路旅の撮影行によりまとめられた作品である。夏の一番暑い時期に36日間かけて、徒歩で順拝しながら撮影を行った。各寺院や途中の遍路道、風景が的確なアングルで撮影されている。撮影技術も確かで、プリント技術のレベルも高く、しっとりとした色使いによる見応えの有る力作として評価された。

[受賞]
2014年芸術部長賞受賞
重要

四国八十八箇所の遍路旅の撮影行によりまとめられた作品である。夏の一番暑い時期に36日間かけて、徒歩で順拝しながら撮影を行った。各寺院や途中の遍路道、風景が的確なアングルで撮影されている。撮影技術も確かで、プリント技術のレベルも高く、しっとりとした色使いによる見応えの有る力作として評価された。


数量:
  • mixiチェック

おすすめ情報

最近チェックした情報

  • 最近チェックした商品はありません。