竹野 洸「存在感」2014年芸術学部長賞受賞作品


竹野 洸「存在感」2014年芸術学部長賞受賞作品
  • 竹野 洸「存在感」
[作者]
竹野 洸

[作品]
「存在感」

[解説]
夜の公園の街灯に照らされた遊具を撮影した作品である。様々な人口光源に照らされた夜の公園は昼間とはまったく違った空間に変化し、音のない世界に遊具だが密かに存在している。その魅力的なオブジェの存在感を、優れたデジタル技術により的確に再現することにより、不思議な世界を表現した作品として評価された。

[受賞]
2014年芸術部長賞受賞
重要

夜の公園の街灯に照らされた遊具を撮影した作品である。様々な人口光源に照らされた夜の公園は昼間とはまったく違った空間に変化し、音のない世界に遊具だが密かに存在している。その魅力的なオブジェの存在感を、優れたデジタル技術により的確に再現することにより、不思議な世界を表現した作品として評価された。


数量:
  • mixiチェック

最近チェックした情報

  • 最近チェックした商品はありません。