須﨑将佳「山田線 -汽車のない日々-」2015年芸術学部金丸重嶺賞受賞作品


須﨑将佳「山田線 -汽車のない日々-」2015年芸術学部金丸重嶺賞受賞作品
  • 須﨑将佳「山田線 -汽車のない日々-」
[作者]
須﨑将佳

[作品]
「山田線 -汽車のない日々-」

[解説]
東日本大震災以後、現在も復旧していない岩手県のJR山田線、宮古・釜石間の記録である。戻りつつある被災地住民の生活に対し、住民の貴重な足である鉄道は今も廃線状態である。作者はその状況を約2年間通って丹念に記録した。未開通の鉄道を通して被災地の現状を伝える優れたドキュメンタリー作品として評価された。

[受賞]
2015年金丸重嶺賞受賞
重要

東日本大震災以後、現在も復旧していない岩手県のJR山田線、宮古・釜石間の記録である。戻りつつある被災地住民の生活に対し、住民の貴重な足である鉄道は今も廃線状態である。作者はその状況を約2年間通って丹念に記録した。未開通の鉄道を通して被災地の現状を伝える優れたドキュメンタリー作品として評価された。


数量:
  • mixiチェック

おすすめ情報

最近チェックした情報

  • 最近チェックした商品はありません。