渡邊崚生「残影 −足尾・別子の今−」2018年芸術学部長賞受賞作品


渡邊崚生「残影 −足尾・別子の今−」2018年芸術学部長賞受賞作品
  • 渡邊崚生「残影 −足尾・別子の今−」
[作者]
渡邊崚生

[作品]
「残影 −足尾・別子の今−」

[解説]
日本の東西を代表する2つの銅山の現状を取材した作品である。大型カメラを使用し丹念に記録し、丁寧にプリントされた作品は美しく、黒白の表現に対する作者の強いこだわりが感じられる優れたドキュメントである。普遍的な自然の中で、朽ち果て行く銅山跡に当時の痕跡や様式美を探り、先人達の想いを読み解こうとしていると評価された。

[受賞]
2018年芸術学部長賞

[作品展示のご案内]
日本大学芸術学部 写真ギャラリーにおきまして
平成29年度の写真学科卒業制作から優秀作品を展示いたします。

2018年7月17日(火)〜7月28日(土)
10:00〜18:00
※土曜日は16:00まで・日曜祝日休み・臨時休校日あり

日本大学芸術学部 江古田校舎
東棟1階 写真ギャラリー
西武池袋線江古田駅下車徒歩1分
〒176-8558
東京都練馬区旭丘2-42-1
03-5995-8210
重要

日本の東西を代表する2つの銅山の現状を取材した作品である。大型カメラを使用し丹念に記録し、丁寧にプリントされた作品は美しく、黒白の表現に対する作者の強いこだわりが感じられる優れたドキュメントである。普遍的な自然の中で、朽ち果て行く銅山跡に当時の痕跡や様式美を探り、先人達の想いを読み解こうとしていると評価された。


数量:
  • mixiチェック

おすすめ情報

最近チェックした情報

  • 最近チェックした商品はありません。