南波遼平「そこにいた「美」」2018年芸術学部金丸重嶺賞


南波遼平「そこにいた「美」」2018年芸術学部金丸重嶺賞
  • 南波遼平「そこにいた「美」」
[作者]
南波遼平

[作品]
「そこにいた「美」」

[解説]
接写により昆虫の世界を捉えた作品である。ストロボ照明によって明瞭に照らし出された昆虫は、妖しいまでの美しい色彩と形態として表現されている。複数のストロボを使用する撮影を試みており、微細な振動によって逃げ出すことの多い被写体に対して、非常に難易度が高い撮影手法を用いている。作者の強いこだわりと忍耐、技術力が評価された。

[受賞]
2018年芸術学部金丸重嶺賞

[作品展示のご案内]
日本大学芸術学部 写真ギャラリーにおきまして
平成29年度の写真学科卒業制作から優秀作品を展示いたします。

2018年11月27日(火)〜12月28(土)
10:00〜18:00
※土曜日は16:00まで・日曜祝日休み・臨時休校日あり

日本大学芸術学部 江古田校舎
東棟1階 写真ギャラリー
西武池袋線江古田駅下車徒歩1分
〒176-8558
東京都練馬区旭丘2-42-1
03-5995-8210
重要

接写により昆虫の世界を捉えた作品である。ストロボ照明によって明瞭に照らし出された昆虫は、妖しいまでの美しい色彩と形態として表現されている。複数のストロボを使用する撮影を試みており、微細な振動によって逃げ出すことの多い被写体に対して、非常に難易度が高い撮影手法を用いている。作者の強いこだわりと忍耐、技術力が評価された。


数量:
  • mixiチェック

おすすめ情報

最近チェックした情報

  • 最近チェックした商品はありません。