田中伽奈「ソフィ・カル論-コミュニケーションの手段としての写真」2018年芸術学部奨励賞


田中伽奈「ソフィ・カル論-コミュニケーションの手段としての写真」2018年芸術学部奨励賞
  • 田中伽奈「ソフィ・カル論-コミュニケーションの手段としての写真」
[作者]
田中伽奈

[作品]
「ソフィ・カル論-コミュニケーションの手段としての写真」

[解説]
フランスの現代美術作家ソフィ・カルの作品について、その全体像の理解を試みた論文である。カルはなぜ作品に写真を使うのかという疑問から写真を軸にして、作品のコミュニケーション性、窃視性について考察している。丹念な先行研究に対する事前調査、論理的な展開、結論のみならず各章で独自の見解を提示できていることも評価された。

[受賞]
2018年芸術学部奨励賞

[作品展示のご案内]
日本大学芸術学部 写真ギャラリーにおきまして
平成29年度の写真学科卒業制作から優秀作品を展示いたします。

2019年1月8日(火)〜1月19(土)
10:00〜18:00
※土曜日は16:00まで・日曜祝日休み・臨時休校日あり

日本大学芸術学部 江古田校舎
東棟1階 写真ギャラリー
西武池袋線江古田駅下車徒歩1分
〒176-8558
東京都練馬区旭丘2-42-1
03-5995-8210
重要

フランスの現代美術作家ソフィ・カルの作品について、その全体像の理解を試みた論文である。カルはなぜ作品に写真を使うのかという疑問から写真を軸にして、作品のコミュニケーション性、窃視性について考察している。丹念な先行研究に対する事前調査、論理的な展開、結論のみならず各章で独自の見解を提示できていることも評価された。


数量:
  • mixiチェック

おすすめ情報

最近チェックした情報

  • 最近チェックした商品はありません。