· 

赤木 重文 講師

【主な担当科目】

写真色彩学概論

 

教育方針と内容

【写真色彩学概論】

色彩は写真などのビジュアル表現にとっては必要不可欠の構成要素です。色彩は様々な学問領域で研究の対象となっていますが、表現活動ではこれらの研究成果が色々な局面で活用されてきました。 本講座は各領域の研究成果を幅広く紹介し、色彩に関する造形的な見識を深めることが目的で、各テーマを造形表現への応用に関連付けて理解することが目標となります。