写真作家作品研究


写真作家作品研究
【内容】
写真が誕生してから現在にいたるまでで生み出された名作をもとに、それらの作品やその写真家たちが社会や他の芸術からどのような影響を受けたか、また与えたかを考察する。

写真が誕生してから現在にいたるまでで生み出された名作をもとに、それらの作品やその写真家たちが社会や他の芸術からどのような影響を受けたか、また与えたかを考察します。

詳細情報

【写真作家作品研究Ⅰ】
1839年の写真術公表前後から近代写真の成立(1930年頃)までを対象期間として、その間の写真家と写真作品について考察する。 授業では、写真術の発明が同時多発的に世界中で行われていたことを理解し、発明者たちの研究起因や問題解決方法を知る。また、写真術発明以降、どのように写真の可能性が広げられ深化してきたかを紹介する。
【写真作家作品研究Ⅱ】
近代写真とは何かを考察する。近代写真に関する基礎的知識を身につけ、それらを自己の作品制作にいかして頂く事が目標である。 1900年頃から1960年頃までの近代写真と呼ばれる時代の作品とその写真家を取り上げる。それらが社会や他の芸術に、どのような影響を与えたか、また受けたか、そして写真史の中で、何故、今日まで残ってきたのかを写真を紹介しながら解説する。
【写真作家作品研究Ⅲ】
現代写真表現の考察。 現代の写真表現における主要な作家・作品や傾向等の現状についての知識、及びレポート作成を通した初歩的な作品表現やコンセプト分析と資料調査の方法論の修得を目標とする。

数量:
  • mixiチェック

最近チェックした情報

  • 最近チェックした商品はありません。