深津春平「出世しゆく対価 」2018年度金丸重峯賞


深津春平「出世しゆく対価 」2018年度金丸重峯賞
  • 深津春平「出世しゆく対価」
[作者]
深津春平

[作品]
「出世しゆく対価 」

[作者コメント]
私たちが生きるために食べているものが生まれていく、届いていく過程の中でどのような方々が苦労し工夫をしているのか。そもそも自分自身が豚肉を食べるまでにどれほどの数の人間が関わっているのか。食肉産業の現場で起こっている様々な問題の本質へと迫り、命を食べるということの価値を再認識していく。

[解説]
日本における食の現状に問題意識をもち、ある命が消費されるために飼育され、出荷され、調理して食べられるまでの一連の過程を「豚肉」を通して追った作品である。単に食肉生産の流れを見せるだけでなく、その背後にある様々な問題点を考察し的確な文章として写真とともにまとめている。粘り強い交渉を経て、真摯な態度で丹念に取材した点が評価された。

[受賞]
2018年度金丸重峯賞

[作品展示のご案内]
日本大学芸術学部 写真ギャラリーにおきまして
平成30年度の写真学科卒業制作から優秀作品を展示いたします。

2019年10月8日(火)〜10月19日(土)
10:00〜18:00
※土曜日は16:00まで・日曜祝日休み・臨時休校日あり

日本大学芸術学部 江古田校舎
東棟1階 写真ギャラリー
西武池袋線江古田駅下車徒歩1分
〒176-8558
東京都練馬区旭丘2-42-1
03-5995-8210
重要

日本における食の現状に問題意識をもち、ある命が消費されるために飼育され、出荷され、調理して食べられるまでの一連の過程を「豚肉」を通して追った作品である。単に食肉生産の流れを見せるだけでなく、その背後にある様々な問題点を考察し的確な文章として写真とともにまとめている。粘り強い交渉を経て、真摯な態度で丹念に取材した点が評価された。

数量:
  • mixiチェック

おすすめ情報

最近チェックした情報

  • 最近チェックした商品はありません。