Obi Reika「二十一年目の旅立ち」


Obi Reika「二十一年目の旅立ち」

Obi Reika
「二十一年目の旅立ち」


私が二歳から高校卒業まで住んでいた実家の集合団地が、まもなく取り壊される。
生活のために、七十歳を過ぎてもタクシードライバーを続ける父。
引越し準備に追われながらも、父を支え続ける母。
日に日に近づく、新住宅への引越しと、二十年間住み続けた家との別れ。
娘の私は、引越し前の最後の一年間を懸命に生きる両親の姿を、ここに残すことにした。










作品一覧 https://www.nuaphoto.com/2020sotsuten

著作権について
当ページに掲載されている写真の著作権は作者に帰属します。
権利者の許可なく複製、転用などする事は法律で禁止されています。

重要

数量:

おすすめ情報

最近チェックした情報

  • 最近チェックした商品はありません。